染の安坊ホーム » 安坊からのお知らせ (Page 3)

安坊からのお知らせの記事一覧

2019/03/25

【 新作:旬鰹 】   初夏の季節感を描いた新作「旬鰹」をご紹介いたします。   春の終わり頃から初夏にかけて旬を迎える初鰹。 江戸時代、初鰹の売出しが始まるのが4月頃でした。 初鰹は大変高価でしたが、一般庶民もこぞって買い求めたといいます。 楽しむことに金を

2019/03/22

【 新作:清明の季節 】   清々しい空気が届いてきそうな新作が登場しました! 手ぬぐい「清明の季節」 清明の季節とは、二十四節気で、万物が若返り、清々しく明るく美しい季節を表しています。 こぶしの花の曇りの無い白さや、すくすく育つつくしの姿、川の流れ、 思わず外に出か

2019/03/21

【 桜の開花宣言 】   東京でも桜の開花宣言が報じられました。 安坊の店舗で飾っている啓翁桜は満開を迎えておりますよ♪ 日本の春の代名詞である桜の季節、心ゆくまで楽しみたいですね◎ 桜柄手ぬぐい  

2019/03/20

【 アロハシャツ入荷 】   染の安坊では様々な仕立て物を扱っておりますが、 一番の人気は手ぬぐい生地で仕立てたアロハシャツです。 2019年新作が入荷いたしまして、 充実のラインナップとなっております。 皆さまぜひお運びくださいね♪   *画像をクリックする

2019/03/19

  【 新作:ぎょうれつしいたけ 】   知っていましたか? しいたけの旬は、春と秋の2回あるんです。 春のしいたけは3月から5月にかけてが旬。 別名「春子」と呼ばれ、厳しい寒さのなかで旨味をたっぷり蓄えて、肉厚で美味しいといわれています。 そんな「しいたけ」

2019/02/23

【 お誂えシャツの定額キャンペーン 】   2月23日(土)~3月3日(日)まで、アロハシャツ・鯉口シャツの お誂え定額キャンペーンを実施いたします。 通常のオーダーですと、既製品価格~贅沢な手ぬぐいを 使用すると2万円以上になってしまいますが、 この期間、シャツ仕立て

2019/02/04

【 節分会 】   昨日15時40分より浅草寺境内で行われた「浅草観音文化芸能人節分会」の様子です。 初回には中村勘九郎さんや中村七之助さんが登場。 日曜日とあってたくさんの人が集まり、大変賑やかな様子でした。  

2019/02/03

【 季節の花:水仙 】   暖かい春を待ちわびる季節に花を開き、咲いている期間も長いことから凛とした印象を与える「水仙」。 隅田公園を歩いても目にすることができますよ。 手ぬぐい「並び水仙」

2019/02/02

【 ぱっくん小物入れ 】   手ぬぐいから仕立てたコロンとした形が可愛い「ぱっくん小物入れ」は、 バネ口のため片手で開け閉めできます。 リップや飴など、鞄の中で泳いでしまう小物を納めるのに便利ですよ♪  

2019/02/01

【 お誂えバンブー手提げ袋 】   お誂えバンブー手提げ袋は、持ち手の竹が艶やかで存在感があります。 受注から納品までお時間をいただきますが、 表地も裏地もお好きな手ぬぐいを組み合わせることができます。 写真はサンプル品で、表地は「縞サイコロ うぐいす」、 裏地は「かご

2019/01/25

【 雨水:雛人形を飾る日 】   2月19日(火)は、二十四節気で「雨水」。 空から降るものが雪から雨に変わる頃、春に向かい始める季節です。   「雨水」に雛人形を飾ると、”良縁に恵まれる”とされています。   ひなまつり柄の手ぬぐいなら簡単に飾り付

2019/01/24

【 桜が続々と再入荷 】   欠品となっていた桜柄が続々と再入荷しております。 ただいま新作の桜柄も染色中です。 ラインナップが揃いましたら店頭に登場いたしますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいね♪  
1 2 3 4 5 6 7 11