「才能」という花言葉

 

【 「才能」という花言葉 】

 

10月23日の誕生花である「あけび」は、4~5月に淡紫色の花を咲かせます。

あけびの持つ花言葉のひとつが「才能」です。
この花言葉にちなんだ名言をひとつご紹介しましょう。

「天分は、持って生まれるもの。才能は、引き出すもの。」(ココ・シャネル)

あけびの名を聞いて、まず脳裏に浮かぶのは秋に実る紫色の果実という方も多いのではないでしょうか。

そんな「花も実もある」、日本古来の果樹を描いた手ぬぐいをご紹介しましょう。

■手ぬぐい「あけびの実」
あけびの実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事へ
干支手ぬぐいと特別熨斗
次の記事へ
酉の市