染の安坊ホーム » 安坊からのお知らせ » 季節のできごと » 虹始見(にじはじめてあらわる)

虹始見(にじはじめてあらわる)

   2019/04/16

【 虹始見(にじはじめてあらわる)】

 

本日は、二十四節季七十二候で「虹始見(にじはじめてあらわる)」です。

春は大気がどんどん潤い、きれいな虹を見ることができる季節。
立春をすぎて現れる初めての虹を「初虹」と呼ぶそうです。

今日は暦にちなんだデザインをご紹介しましょう。

■手ぬぐい「虹」
19029614_1311990282204072_2718947314075205370_n

ぽつぽつ降る雨と、雨上がりの虹を描きました。

雨の中を遊んだあと、虹に気がついた女の子でしょうか。
水色の空に浮かんだ虹に、見とれているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事へ
江戸新吉原おいらん道中
次の記事へ
庭にバラ