染の安坊ホーム » 安坊からのお知らせ

安坊からのお知らせの記事一覧

2021/06/21

“読むたび、新しい旅” 「ひととき」2021年7月号 特集〈堺、浅草〉東西手ぬぐい探訪 ぬぐって、飾って、包んで、巻いて…… 『柳家喬太郎師匠とゆく♪ゆるり、浅草手ぬぐい散歩』 にて、安坊をご紹介いただきました。 喬太郎師匠のチャーミングなお人柄で 終始笑いのたえない取材となりま

2021/04/01

4月より、毎月『限定復刻』企画を開催いたします! ---2021年、染の安坊は創業17年。 デザインと染の技術を研鑚し、季節を彩る数多くのオリジナルデザインを作り出してきました。 “これまで”と“これから”に想いを込めて、 長く店頭から離れていた過去の人気デザインを月ごとに限定で

2019/06/21

【朝の!さんぽ道】 テレビ東京:毎週月曜~金曜、7:35~8:00放送 本日21日(金)の 浅草の紫陽花特集にてご紹介いただきました! 旅人は金子貴俊さん 紫陽花柄の手ぬぐいを取り揃えております。 また、手ぬぐいで作った革手トートバッグは肌触りが良いのでオススメ♪ 店内をぐるっと

2019/05/17

【 三社祭 一日目 】 大行列が仲見世を通過。 お囃子屋台、鳶頭木遣り、びんざさら舞 白鷺の舞など、華やかで賑やかな行列に注目が集まっていました。

2019/05/10

【 三社祭の軒先提灯 】   三社祭の軒先提灯を掛けました。 「奉祝 新帝御即位」の文字が書き込まれ、今年ならでは景色となっています。  

2019/05/02

【 植木市と釣りしのぶ 】   5月26日(土)、5月27日(日)は浅草の初夏の風物詩「お富士さんの植木市(一の富士)」が行われます。 浅草寺裏から浅間神社に向けて植木商が集い、苗木や季節の花の鉢植え、盆栽などが販売されます。     植木市でのお買

2019/04/24

【 メディア掲載情報:日本経済新聞4月24日朝刊 】   当店の2019三社祭限定手ぬぐいが、 日本経済新聞4月24日朝刊の記事として掲載されております。 35面の首都圏経済に「令和手ぬぐいで三社祭盛り上げ」とのタイトルで 写真付きの記事となっています。  

2019/04/19

【 2019三社祭限定手ぬぐい 】   お待たせいたしました! 浅草本店分在庫が入荷いたしました。 記念としてお楽しみいただければと 「令和元年」という文言をお入れしました。 急ぎで染ましたので現時点では若干数の入荷となっており、 浅草本店のみでの販売とさせていただきま

2019/04/19

【 染の安坊創業祭 スタート! 】   創業明治40年の染工場が構えた小売専門店「染の安坊」は、 おがげさまで4月21日に15周年を迎えます。 そして、毎年恒例の「染の安坊 創業祭」を 4月19日(金)10時30分~4月25日(木)19時の期間に実施いたします。 ・数量

2019/04/18

【 旬の味覚:おはぐろそらまめ 】   スーパーに「そらまめ」が並ぶようになりましたね。 ほのぼのとしたかたちも味わい深いそらまめ。 黒っぽい筋のところを「お歯黒」と呼ぶそうです。 なるほど、みんな歯を見せて笑っているようです。 ビールのお供にも嬉しいですね♪ 手ぬぐい

2019/04/17

【 新緑の季節 】   染の安坊の妹分「染工房1907」(染体験が楽しめる工房)では、 入り口で紅葉を育てています。 冬に葉を落とした枝も芽吹き、可愛らしい新葉がお目見えしていますよ。 まもなく新緑の鮮やかな季節がやってきますね。 手ぬぐい「障子越し」

2019/04/16

【 庭にバラ 】   もうしばらくすると、春のバラが美しい季節がやってきます。 東京でバラの名所と言えば、国の名勝に指定されている「旧古河庭園」です。 薔薇越しに洋館を眺めればまるで異国にいるような気分を楽しめます。 5月1日より「春のバラフェスティバル」が開催されます
1 2 3 4 5 11