染の安坊ホーム » 企業情報 » 自社工場一貫生産の利点

自社工場一貫生産の利点

引染

引染(ひきぞめ)

捺染

捺染(なせん)

縫製

縫製


安坊の染物は、自社工場で一貫生産をしております。

自社工場の一貫生産だからこそ、お客様にとって以下の利点がございます。

  1. 安定した品質で商品を提供できます
  2. 短納期、小ロット対応が可能です
  3. 卸問屋等を流通させないので、コストを抑えることができます

安定した品質

私どもは、日本の伝統文化である「印染(しるしぞめ)」の素晴らしさをお客様に知っていただけるよう、本染め商品を提供しています。

時代の流れとともに、ところどころ機械化による効率化は進められていますが、基本的には職人による手作業で、一品一品丁寧に生産しています。

昔ながらの手法や、手作業が多く入るということは、品質が不安定になるのが一般的です。

しかし、私どもは受注から生産、検品、納品まで品質管理を一元化することにより、安定した品質で商品を提供できるようにしています。

原稿チェック

原稿には誰が責任をもって作業をしたかをチェックしています。

工程によっては、二重、三重のチェックを行います。

色試験

染色は、そのときの気候や染料の質、生地の状態によって変化します。

原稿通りの色が出せるよう、毎回試験を行います。

勉強会

勉強会を通し、人から人へ技術を伝承しています。

技術だけでなく、生地や色、商品についての勉強会を定期的に実施しています。

短納期、小ロット

本染めの商品は、校正、下絵、型作り、色作り・色試験、染色、乾燥、色の固着、洗濯、乾燥、縫製(仕上げ)といった数多くの工程を経てお客様の手元に届きます。

一貫生産だからこそ、受注から納品までの工程の調整ができ、短納期を可能にします。

手ぬぐいや半纏の場合、基本的には受注から1ヵ月で納品いたします。お急ぎの場合はご相談に応じます。

また、オリジナルデザインの手ぬぐいであれば30枚から、半纏は1枚から受注いたします。ご注文枚数もご相談ください。

卸問屋等を通さない低コスト

「一点一点、職人が手間をかけているから価格が高い」というようでは、お客様の満足につながりません。

自社工場生産により、流通コストを商品の価格に還元し、本物の染物を適正な価格で提供するようにしています。

さらに、工場では伝統文化を継承しながらも、常に改善活動を行い、コスト削減に努めています。

品質、納期、枚数、価格など、ご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。