”日本古来の染技術”×”伝統的な物”×”あなたの感性”で日本文化を発信する!

手拭い半纏暖簾のデザイン&販促企画をする“和柄デザイナー”募集

TOP MESSAGE

~代表メッセージ~

社長:水野弘敏 出身:旭川

趣味:食べ歩き 住まい:浅草

『日本の心 伝統を育み 後世に伝える』

これが私たちのビジョンです。

こんにちは、(株)染の安坊の水野です。

私たちは、平安時代から伝わる伝統 的な技法である“印染め”、日本の暮らしを支えてきた染物~手拭い半纏 法被暖簾大漁旗etc~、スタッフたちと考える新しいアイディア、この3つを かけ合わせながら“染物の魅力を全国、世界のより多くの方へ届ける事業” をしている会社です。

先人の知恵と工夫の中で、脈々と流れてきた日本の歴 史、日本人の心、日本文化の魅力。

その想いを汲み取りながら、その背景 に想いを馳せながら、今を生きるより多くの人たちに染物という日本の伝統 工芸品を届けたい!そして100年、200年先にも残したい!本気でそう思い、 会社を営んでいます!受け継がれたバトンをしっかり受け取り、現代の人々 にその魅力を届け、次世代へ引き継ぐ事にぜひあなたの力を貸してくださ い!!

DESIRED JOB TYPE

~あなたにお願いしたい事~

”歴史背景&和柄の意味“×”あなたの感性“でお客様を笑顔に!

今回あなたにお願いする仕事は、手拭い、半纏、法被、暖簾、大漁旗などのオー ダーメイドを希望するお客様との打合せから始まり、デザイン起こし、デザイン提 案、工場発注、納品までトータルに関わる仕事。

お客様の頭の中の構想を、具体的にカタチしていく””和柄デザイナーをお任せし たいと考えています。

オーダーを頂く商品は、有名なお寺の旗、東京オリンピックに向けたデパートの “江戸らしさ演出商品”、結婚式や還暦などを祝う“オリジナル大漁旗”など様々。

お客様も企業、ホテル、個人店、著名人、サークルなど多岐に渡ります。

一人一人のお客様の意を酌み、その期待に超える商品をお届けする為に、あな たならではのデザインセンスを常に磨く他、お寺や祭りの歴史、伝統文化、季節 行事、和柄の意味を勉強しながら、お客様を笑顔にさせる“和柄デザイナー”に なっていって下さい。

~会社について~

インテリアやちょっとしたお洒落としての 魅力を持つ<手拭い>。

大切なお店や 会社の顔となる<暖簾(のれん)>。

野望 を背負い、祭りや祝い事などの晴れの場 で身に纏う<半纏(はんてん)>。

大漁の 目印であり、最近では結婚式や誕生祝な ど人生の節目に贈られることの多い<大 漁旗>。

これらはすべて”日本古来から の想い”が詰まった染物。

その染物を、浅 草雷門の傍に店舗を構え既製品の販売 をしたり、直接お客様毎のご要望承った りしながらオーダーメイド商品を納品した り、インターネット通販で全国のお客様へ 商品を届けたりしながら、より多く方にお 届けする役割を担っている会社です。

受け継がれたバトンをしっかり受け取り、 現代の人々にその魅力を届け、次世代 へ引き継ぐ事。

”温故知新”を体現する企 業になるために、掲げるビジョンの元、 200年企業を目指しています。

~職場について~

日本の伝統文化にはその一つ一つに日本古 来の意味、意義、想い、つまり”心”が詰められ ています。

そんな”日本人の心”が時代の流れ と共に朽ち果て、忘れさられていってしまうの は、やっぱり寂しい。

それらの”心”をしっかり受 け取り、現代へ、そして未来へ届けたいと本気 で考えている職場です。

とはいえ、「伝統を守る」という考え方だけでは、 それは衰退を意味しまうのも事実。

だからこそ 私たちは、「伝統を育む者」として、伝統の良さ を引継ぎ、そこに新しい発想取り入れて伝えて いく事を忘れてはいけません。

具体的には、皆でアイディアを出しながら、伝 統的な和柄、歴史ある商品のラインナップだけ でなく、ハロウィンのデザインを取込んだり、鉄 道会社とのコラボ”を企画したり、新しい繊維素 材を活用したりなどといった新しい事にチャレ ンジしています。

そんな柔軟な遊び心や新しい 発想も大切にしている職場です。

~仕事について~

染物の役割は古来、アイデンティティや個性 を表現する事。

なのでここの仕事は、一人 でも多く人、一つでも多くのチームの自己表 現を支えていく仕事です! その中では、デザインの勉強だけでなく、お 寺や祭りの歴史、伝統文化、季節行事、和 柄の意味を根気強く勉強する事も重要。

そういった意味では「自分ならではのデザイ ンで人を喜ばせたい」「頼られると頑張りたく なる」「和物が好き」という人が活躍できる仕 事です。

繁忙期に案件が重なる時は正直大変さもあ りますが、納品時にお客様の反応がダイレ クトだったり、実際に自分がデザインしたモ ノが、お祭りやお仕事の現場で使われいる のを目の当たりにするのが、なんといっても、 この仕事の醍醐味。

「○○さんのデザイン最高でした!」との一 言をもらえると、やっぱり嬉しいですよ

VOICE

~先輩社員の声~

和物デザイナー:三浦さん 入社:8年目

趣味:スケートボート

自分の仕事がいつか伝統になる幸せがここにはある!

古人が考えた知恵と想いの結晶。

例えば、平安時代から伝わる”印染め”という 染技術は、自然に優しい、大地の恵みを活かした技。

また、”青海波”という和柄 は、 海の無限の広がりを表す事から、 「人々の幸せな暮らしがいつまでも続くよ うに」「波のようにご縁が繋がり反映するように」という願いや想いが詰まっている 柄。

手拭い、法被(はっぴ)”半纏(はんてん)””大漁旗”などの日本文化を表現す るモノ達。

それらは時代を超えて、形を変えながら、大切な方への贈り物、お祭 りイベントを彩るもの、祝いのしるしとして現代に受け継がれています。

その、伝 統の歴史の流れの一部に、仕事を通じて入りこめる事、そこに自分のアイディア を乗せていける事は働いていてとってもやりがいになりますね。

また<やりたいを やらせてもらえる環境>、<チャレンジを応援してくれる社長>、<デザイン企画 を「よし、やってみよう!」と言ってくれる工場>という三位一体の体制なのもデザ イナーとしては有難い環境ですね。

”伝統を繋ぐ事””型を破る事”のバランスを取 りながら、全員一丸で働ける職場が気に入って働けています。!

COMPANY

~会社概要~

会社名

株式会社染の安坊

代表名

水野 弘敏

住所

東京都台東区浅草1-21-12

創業

1907年2月

設立

2004年4月

資本金

1,000万円

従業員数

12名

電話番号

03-5806-4406

事業内容

染物の製造・販売

RECRUIT

~募集条件~

雇用形態

正社員

職種

和柄デザイナー、和物販促企画

※Adobe Illustrator、Adobe Photoshopを使える方

勤務地

東京都台東区浅草1-21-12

勤務時間

10:00~19:15(実働8時間)

給与

月給22~30万円

休日休暇

週休2日制 ※シフトによる

電話番号

03-5806-4406

待遇

社会保険完備、賞与年2回 昇給あり(※経験・能力に応じて) 交通費(月2万円まで)、退職金制度あり

APPLICATION FORM

~応募を希望される方は、下記フォームに必要事項をご入力の上、
「確認画面へ」ボタンを押して下さい。※のついた項目は入力必須です~

お名前※
ふりがな※
生年月日※
性別※
住所※


電話番号※
メールアドレス※
職務経歴
面接日

弊社宛に履歴書をご郵送ください。履歴書を確認した後、面接日を追ってご連絡します。
※一次面接はスカイプでも可能です。

その他質問