染の安坊ホーム » 半纏・法被
半纏(はんてん)・法被(はっぴ)オーダーメイド・お誂え(おあつらえ)

祭り用の神輿半纏(みこしばんてん)、法被(はっぴ)を一枚からお誂え(おあつらえ)いたします。

今着ている半纏と同じものを作りたいお客様へ

使い込んだ半纏

使い込まれた半纏の、新品のときと同じ状態のものを作ります。

今までお付き合いのあった染屋さんの事情や、会のご都合により、新しい染屋をお探しのお客様へ。

染の安坊では、今着ている半纏・法被と同じものを、1着からお作りいたします。

まずは半纏の現物か、現物の紋や柄、色が分かる写真・画像をお送りください。それを元に、新品のときと同じ状態の半纏をお作りいたします。

個人用の半纏を1着からお誂え(おあつらえ)・オーダーメイドいたします

オーダーメイド半纏・法被の受注担当者

半纏の受注担当の三浦です。
個人用半纏を1着からお誂えいたします。

個人用の半纏を1着からお誂え・オーダーメイドいたします。

個人で着る半纏をお求めになるお客様は、人と絶対違うものが欲しいという方が多いので、お客様のご要望に応えた提案をするために、浅草の流行も含め日々勉強しております。

お客様にとって納得のいくご提案をさせていただきますので、個人用半纏をお求めの方は、ぜひお問い合わせください。

柄・デザインについて

お客様のご要望に浅草の粋を加えて形にします。今着ている半纏と同じものの製作も可能です。

製作事例

オーダーメイド料金・価格について

【料金・価格例】

用途 祭半纏、神輿半纏
生地 丸紡24貫(小巾生地)
染色方法 捺染
色数 1色(背中白抜)
サイズ Lサイズ(身丈 100cm、身巾 64cm)
背紋 お客様のご指定(白抜)
腰柄
枚数と単価 10枚(1枚あたり税抜20,200円~)
30枚(1枚あたり税抜17,800円~)
よくご注文いただくオーダーメイド半纏

ご注文の流れ

半纏・法被のオーダーメイドはこちらの流れで進みます。

半纏復元の流れ

お客様の声

お客様から安坊のオーダーメイド半纏をご利用いただいた感想を送っていただいています。

羽子板の鴻月様
安坊で半纏をお誂え(おあつらえ)くださった「鴻月」様が、浅草の師走の風物詩「羽子板市」に出店しておりました。
[ 2013/12/22 ]
祭の会「いさご」様
半纏のオーダーメイドをご利用いただいた祭の会「いさご」様より、迫力満点のお写真とコメントをいただきました。
[ 2012/09/25 ]
東京力車 東風谷様
浅草の人力車「東京力車」の車夫さん、東風谷様から安坊のオーダーメイド半纏についてお話しを伺いました。
[ 2012/07/30 ]

お問い合わせについて

まずはお気軽にお問い合わせください。当店のスタッフがご対応させていただきます。