夏の景色:ホタル

 

【 夏の景色:ホタル 】

 

夏の風物詩のひとつ、ホタル。

地域によって異なりますが、
ヘイケボタルが6月中旬~7月中旬、
ゲンジボタルが7月~8月頃まで鑑賞を楽しめるようです。

ホタルの一生はおよそ1年。
そのほとんどを幼虫として水中で過ごし、
成虫になると約1週間でその短い命を終えます。

星空の光と、ホタルの放つほのかな光を描いた人気作がこちら。

■手ぬぐい「夏の星空」

澄んだ空気を感じられるような、
どこか懐かしい夏の風景です。

夏の星空2

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事へ
もうすぐ植木市
次の記事へ
紫陽花の季節