春の牡丹

 

【 春の牡丹(ぼたん) 】

 

桜が過ぎた頃に開花する花のひとつが春牡丹(ぼたん)です。

上野東照宮では春牡丹と寒牡丹の時期に「ぼたん祭」が行われ、
美しい牡丹を楽しむことができます。

今年も4月11から5月12日にかけて「春のぼたん祭」が開催されますよ。

美しい人を「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」と形容する言葉がありますが、
間近で眺めれば納得の美しさです。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回は牡丹を描いた手ぬぐいに合わせて、
以前撮影した上野東照宮の「春のぼたん祭」の様子をご紹介しましょう。

 

■手ぬぐい「庭の牡丹」
17951451_1261984930537941_3597742498015236692_n

 

17904154_1261984820537952_7474513698003411040_n
11160577_801374353265670_1966420471557854041_n10443610_801374473265658_905545598836316675_n
11156231_801374309932341_6518012387707082057_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事へ
浅草の藤
次の記事へ
春の味覚:キャベツ