染の安坊ホーム » 安坊からのお知らせ (Page 5)

安坊からのお知らせの記事一覧

2018/11/08

【 特別熨斗:海老・鯛・角字 】   干支手ぬぐいを10枚以上お求めいただいた方には、特別熨斗をサービスいたします。 「海老」「鯛」「角字(「亥」という字を表現しています)」のデザインです。 干支手ぬぐい以外の場合も1枚20円(本体)でセットいたしますので、 お気軽にお

2018/11/01

【 11月1日の出来事 】   本日はイベント目白押しの一日とあって、多くのお客様にお越しいただいています。   ・染の安坊浅草本店にて「2019年干支手ぬぐい」発売 ・浅草寺境内にて「平成中村座」の公演初日 ・鷲神社にて「一の酉」開催   せっかく

2018/10/31

【 浅草と中村座について 】   中村座は歌舞伎の劇場で、「江戸三座」のひとつでした。 1624年の創立から幾度の移転を繰り返し、1841年には人形町にあった中村座ですが、 火災により浅草に移転することに。 その後、1893年の火災で焼失すると再建されず廃座となっていま

2018/10/30

【 酉の市 】 朝晩に空気が冷え込むようになり、季節が進むのを感じます。 11月7日は立冬ですので、いよいよ暦の上でも冬到来ですね。 冬の歳時記と言えば「酉の市」です。今年は3回、以下の日程となります。 ■11月 1日(木) 一の酉 ■11月13日(火) 二の酉 ■11月25日(

2018/10/23

【 「才能」という花言葉 】   10月23日の誕生花である「あけび」は、4~5月に淡紫色の花を咲かせます。 あけびの持つ花言葉のひとつが「才能」です。 この花言葉にちなんだ名言をひとつご紹介しましょう。 「天分は、持って生まれるもの。才能は、引き出すもの。」(ココ・シ

2018/10/19

【 干支手ぬぐいと特別熨斗 】   秋の感謝市よりご予約を開始しました2019年干支手ぬぐいは、 お色違いを含め19種類のラインナップになっております。 干支手ぬぐいを10枚以上お求めの方には以下の『特別熨斗』をサービスいたします! 名入れも承りますので、ぜひお気軽にお

2018/10/11

【 『秋の感謝市』開催 】   毎年恒例の「秋の感謝市」を今年も開催いたしますよ! 日時: 2018年10月19日(金)~2018年10月25日(木) 特別企画: ・干支柄手ぬぐいご予約開始 ・手ぬぐいアロハシャツセミオーダー定額受注キャンペーン ・おたのしみ手ぬぐい3

2018/10/09

【 葡萄 】   旬の果物、葡萄。 浅草本店で飾っている葡萄はフェイクフルーツですが、 皮についている白い粉状の様子など、とてもリアルにできています。 ちなみに、この白い物質は糖が果皮に出たもので「ブルーム」と呼ばれています。 ブルームがまんべんなく付いている葡萄は鮮度

2018/10/07

【 紅葉 】   台風が続いたことで初秋らしい気候はどこへやら、 暦だけがサクサクと進んでいるような感覚がしています。 このまま、あっという間に紅葉のシーズンが始まってしまいそうです。 染の安坊では紅葉(こうよう)にちなんだデザインを多数ご用意しています。 秋ならではの

2018/10/05

【 ハロウィン 】   TRICK or TREAT!! 染の安坊のハロウィン柄は、少し大人な雰囲気のデザインが揃っています。 インテリアに取り入れやすく、飾れば一段とハロウィンらしさが演出できますよ♪ 今年は新作も仲間入りして一段と賑やかです。   ■手ぬぐ

2018/09/27

【 秋刀魚焼きます 】   季節のものを味わうと75日寿命が伸びると言われていますね。 写真の手ぬぐい「秋刀魚焼きます」は、秋の味覚「秋刀魚(さんま)」を 今まさに焼こうとしている瞬間をデザインしました。 香ばしい秋の香りも味わえそうな、ユニークな一枚です。 「茶」と「

2018/09/26

【 新作:黒猫ハロウィン 】   日本でもすっかり定着したお祭り、ハロウィン。 魔女のペットで使い魔とされている黒猫は、 クモやコウモリたちと一緒にハロウィンの象徴の1つとしてあげられています。 そのような動物たちは農家にとって農作物を荒らす害虫やねずみを 駆除してくれ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 11